プリザーブドフラワー

誕生日や記念日に花を贈りたい、もしくは、贈られると嬉しいという人は多いと思います。しかし、贈る相手によっては毎日の水替えを手間と感じることもあり、また花屋さんで買った花束を持ち歩くのは恥ずかしいと感じる人もいるのではないでしょうか。
そんなときにおすすめなのがプリザーブドフラワーです。

プリザーブドフラワー情報を調べるなら、こちらのサイトが効率的です。

プリザーブドという名前から、ブリザードを連想するためか低温で加工したものと誤解している人もいるようですが、実際は生花の色素を抜いて新たに色を入れるなどの加工を施したものです。


このプリザーブドフラワー、生花やドライフラワーと比べて下記のようなメリットがあります。

・きれいな状態が長持ちする。・乾燥させてあるため水は必要ない。


・水替えなどの世話が必要ない。



・実際には存在しない色の花も加工により可能。

・いろいろなアレンジを楽しめる。

NAVERまとめの情報はこちらのサイトがオススメです。

水が必要ないためボックスでのプレゼントも可能ですし、インターネットで購入する際も失敗は少ないでしょう。
取り扱いについても、高温多湿や乾燥したエアコンの風があたらないなど置き場所に気を付ける程度なので、贈られる方としても気が楽ですね。なによりアレンジの幅が広く、相手に合わせて価格、ボリューム、カラーなどを選べるので、誕生日はもちろん、母の日や敬老の日などのプレゼントにも重宝します。

生花に比べて価格は割高となりますが、美しい状態で長持ちして世話をする手間も少ないプリザーブドフラワーは、プレゼントに最適です。